にっぽんの夏、船旅の夏② 三陸沖をのんびりクルージング

ここを2泊3日のキャンプ地とする!DSCF4248.JPG
キャンプ地にあったチョコレート。
DSCF4250.JPG

14:00、八戸出港
DSCN7334.JPG
横断幕にある南部なまりは、浪人にはわからない。
と思ったら、NHK語訳があった!
DSCN7340.JPG
八戸市マスコットキャラクター「いかずきんズ」の「こうみちゃん」がお見送り。
この日は八戸にしては猛暑。
中の人は大変だったろう・・・。
DSCN7335.JPG
かくして横浜までの船旅がスタートした。
DSCN7342.JPG

乗船そうそう、ブリッジ見学へGO!
DSCN7355.JPG
八戸にいるときは、ピーカンで暑かったのだが、
海上に出ると薄曇りになり、少々しのぎやすくなった。
DSCN7356.JPG
この船のブリッジ見学は、2009年7月の乗船以来、8年ぶりのこと。
DSCN7357.JPG
DSCN7359.JPG
DSCN7362.JPG
DSCN7365.JPG
このブログを書いているのは2020年。
今年でこの船は30周年。
DSCN7368.JPG
なお、ブログ上で進行しているストーリーは
2017年7月のこと。
パラレルワールドになっていて、少し頭が混乱する。
DSCN7370.JPG

ブリッジにいたる通路に飾ってあった絵画①
DSCN7374.JPG
ブリッジにいたる通路に飾ってあった絵画②
DSCN7375.JPG
ブリッジにいたる通路に飾ってあった絵画③
DSCN7376.JPG

ブリッジ見学のあとのティータイム。
DSCN7377.JPG
和室の丸窓がなんだか落ち着く。
DSCN7378.JPG
とにかく丸窓が素敵な船だ。
DSCN7379.JPG
デッキ散策でファンネルを撮影。
DSCN7380.JPG
明日の寄港地オプショナルツアーの空席状況。
この直後、全ツアー満員御礼となる。
DSCN7385.JPG

インフォメーションカウンターにディスプレイされていた「あるぜんちな丸」。
DSCN7386.JPG
「白いにっぽん丸」
DSCN7387.JPG
「現在のにっぽん丸」
DSCN7388.JPG
浪人は「白い時代」に乗ったのが2009年7月の横浜⇒神戸ワンナイトクルーズが最後。
2010年に現在のものにリニューアルされ、横浜大さん橋停泊時に船内見学したのだが、
乗船は2016年3月が初めて。
それ以来のにっぽん丸乗船となる。

そしてなぜだか見覚えのあるヤツ・・・
DSCN7401.JPG

それにしても太平洋はベタ凪の船旅日和。
DSCN7394.JPG
ギラギラした太陽もおとなしくなり、サンセット鑑賞にも最適だ。
DSCN7398.JPG
DSCN7399.JPG

日が沈んだ後は、星空観察会。
月が明るすぎて、☆があまりよく見えないという皮肉。
DSCN7409.JPG
22:25。
八戸出港から8時間半で、まだ宮城県の金華山にも達していない。
新幹線にはないこの「のろさ」が船旅の魅力だ。
DSCN7412.JPG

<つづく>