にっぽんの夏、船旅の夏③ クルーズ船で聖地巡礼IN大洗!?

乗船2日目。
朝食はダイニングルーム春日にて。
DSCN7420.JPG
にっぽん丸の朝食!
DSCN7422.JPG

そうこうしているうちに、
船は茨城県大洗港に近づく。
DSCN7425.JPG
いつもは「さんふらわあ」で入港する大洗。
いつもと違う船、そしてバースに接岸するということで、なんだか変な気分ではある。
DSCN7430.JPG
とにもかくにも、Welcome OARAI!
DSCN7436.JPG

船に怪しげなヤツが近づいてくるぞ・・・!
DSCN7442.JPG
赤い彗星ならぬ、赤い明太子博士も
DSCN7448.JPG
なんだこの天下の副将軍納豆さまは!?
DSCN7451.JPG
赤いきつねならぬ青いキツネも
DSCN7456.JPG
茨城県を代表するゆるキャラたちが大洗港に勢ぞろい。
乗客の下船をお出迎えする。
DSCN7463.JPG

見られそうで、なかなか見られない
大洗マリンタワーと、にっぽん丸のツーショット。
DSCN7465.JPG
ツアーバスが続々出発。
遠くは日光東照宮まで足を伸ばすツアーも。
DSCN7468.JPG

浪人は6000円の大洗半日ツアーに参加。
最初の訪問地は、港から徒歩でも行ける大洗マリンタワー。
ここの展望台にのぼるのはちょうど10年ぶり(2007年以来)だ。
DSCN7473.JPG
10年前にはなかったマリンタワー内の喫茶。
ガルパン=ガールズ&パンツァーは大洗を舞台としたアニメ。
聖地巡礼のファンたちが集う喫茶らしい。
もちろん10年前にはなかった。
なお「パンツァーフォー」はドイツ語で、邦訳すれば「戦車前進!」みたいな感じ。
DSCN7474.JPG
10年ぶりの展望台。
もちろん10年前にこんなボードはなかった・・・
DSCN7477.JPG
展望台から眺める「にっぽん丸」
DSCN7479.JPG
観光ボランティアの方が、2011年3月11日における大洗の津波被害を当時の写真を見せながら解説。
で、このあと「ガルパン」についても熱のこもった解説をw
DSCN7484.JPG
解説に耳を傾けつつ、
にっぽん丸とガルパンのツーショットを
DSCN7485.JPG
1階に下りてきた。
もちろん10年前にこのようなものはなかった。
DSCN7488.JPG

次の訪問地は大洗磯前神社・・・だが
ここ神社なのか!?
DSCN7492.JPG
聖地巡礼のファンが押し寄せ、絵馬を大量に奉納。
神社では絵馬掛けを増設中とのこと。
DSCN7498.JPG
神社の次は「大洗町 幕末と明治の博物館」。
DSCN7507.JPG
館内は撮影禁止だが、ここだけは撮影OK!
って、ここもガルパンにジャックされとるw
DSCN7505.JPG
最後のスポットが、港に近い「めんたいパーク」。
2010年1月に、船内誌「さんふらわあ」最終号の取材で訪問したことがある。
DSCN7520.JPG
取材の1年後、あの東日本大震災が起きた。
DSCN7521.JPG
めんたいパークも津波の被害を受けた。
DSCN7522.JPG
あれから6年、こうしてクルーズで「めんたいパーク」を再訪。
パーク内も多くの観光客でにぎわっていた。
DSCN7512.JPG
そして乗客限定で、このような戦利品をゲット☆
DSCN7523.JPG

ツアーは正午過ぎで終了。
港に戻ってきた。
こちらがクルーズ誌に寄稿した「にっぽん丸」レポートとびら写真の
反対サイドから撮影したもの。
DSCF4264.JPG
とびらに使用された画像はこっち。
DSCF4265.JPG
ツアー参加者のほとんどは、船内のレストランで昼食。
浪人は、クルーズ船が寄港した際に運行される周遊バスを利用して、大洗漁港へ向かう。
DSCF4254.JPG
DSCF4266.JPG

<つづく>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント