航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 47都道府県完全制覇の船旅#1 ラストおーしゃんのーす(上)

<<   作成日時 : 2018/11/14 11:21   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の「さんふらわあさつまde弾丸クルーズ」連載では
広島カープのキャンプ地・宮崎県油津港を取り上げた。

カープは今年、3年連続でセ・リーグ王者となり
34年ぶりの日本一を目指して日本シリーズを戦った。

しかし、日本一に輝いたのはパ・リーグの
ソフトバンク・ホークスであった。
カープを4勝1敗1引き分けで撃破したのだ。

実はその2年前の11月、
浪人はホークスにまつわる船旅を行っていた。

ホークスの2年連続日本一を記念するわけではないが、
今日からは、これまで未公開となっていた
ホークスにまつわる船旅をつづっていきたいと思う。

そして読み進めていくうちに今回のタイトル
47都道府県完全制覇の船旅、の意味も明らかにされていくだろう。

また、その船旅が行われた2016年11月が
どのような時期であったかも思い出しながら
楽しんでいただければ幸いである。



11月3日は文化の日。
自宅を出たのは正午過ぎ。
浪人が向かったのは東京のスポーツの殿堂・神宮外苑。
画像はその銀杏並木だ。
画像


まだ見ごろには早かったようだ・・・・
なんて風流なこといってる場合ではない!
この長蛇の列は銀杏見物ではない。
信じられないことだが、神宮球場のバックスクリーンにあるチケットボックスで発売されている当日券を求める人々の群れなのだ!!
画像


もう日本シリーズは終わったはずだが?
しかもスワローズは5位だったはずだが??
ちがうちがう、東京都の高校野球秋季大会・決勝戦のチケットを求める列だ。
この試合に勝てば、来春のセンバツ甲子園出場が確実になる。

浪人も毎年、秋の決勝を観戦しているが・・・去年までならこんなことはもちろんない。
プレイボーイがかかってから球場についても、バックネット裏の良い席が余裕で取れる。
しかし今年は・・・そんなこと考えているうちに最後尾列のプラカードがあっというまに後方に移動する。
画像

切符を求めてやってきた人がスタッフに尋ねる。
「この列に並んでもチケットは買えるの?席はあるの??」
スタッフ曰く「まだ入場規制はかかっておりませんが、もしかすると立ち見になる可能性が」
浪人はこんな長蛇の列に並ぶことを放棄した。

ところがなぜか、試合開始20分前(午後2時30プレイボール)に浪人はスタンドにいて、
しかも内野席のかなり良い席に座っていた。
しかもチケットを買うにも2〜3分くらいしか並ばずに、だ。
世の中にはこんな不思議なこともあるものだ。
画像


こんな神宮狂騒曲を引き起こした張本人がこの男。
早稲田実業の主将・清宮くん(現・北海道日本ハムファイターズ)である。
画像


ところがこの日は、対戦相手の日大三のサウスポー・桜井投手(現・DeNAベイスターズ)に
まったくタイミングが合わず4打席4三振!
まるでミスター長嶋茂雄のデビュー戦みたいだw
画像


そして試合のほうだが
9回表に日大三が2点を奪い6−4でリード。
早実に残された攻撃は9回裏1イニングのみ!
やばいぞ、負ければセンバツが微妙になるぞ。
画像


しかし最終回、早実は脅威の粘りを見せる。
9番ヒット、1番が3塁打でまず1点差に!
2番が四球を選び無死1,3塁と同点のチャンス。
ここで迎えるは、3番清宮くん!!
球場内は異様な雰囲気に
画像


そして清宮くんの打席のとき、日大三バッテリーの乱れでついに6−6の同点!
なおも無死2塁と好機は続く。
ホームランはもちろん、長打が出ればサヨナラ!!
4三振の汚名返上なるか
画像


清宮くん、なんと・・・
本日5度目の三振にたおれるorz
球場内が深いため息に包まれたその直後、
1年生から4番に座る野村くん(今年のドラフトでソフトバンクホークスが3位指名)が放った打球はライトスタンドへ!
画像


劇的な幕切れで早実優勝!
清宮5打席5三振でも勝ってしまう
新チームの早実は強いぞ(^^)/
さて、すっかり日も暮れたし家路につくとするか・・・
画像


いやいや、神宮劇場はあくまでも前座!
ここを今日のキャンプ地とする!!
画像


今回乗船する船にレストランはない。
あるのは冷凍食品などを売る自販機だけだ
画像


20世紀末に生まれたベテラン船。
ゲームコーナーには1994年製の脱衣麻雀が
画像


寄港地の情報誌が置いてある
画像


クルーズ客船ではないので、出港前の避難訓練はない
画像


売店で売られていたオリジナルTシャツ。1000円なり
画像


さあ、これから47都道府県完全制覇の船旅が始まる
画像


午後7時30分、出港!
画像


ライトアップされた東京ゲートブリッジをくぐる
画像


グッバイ、TOKYO!
光り輝く東京タワーやスカイツリーなど、大東京の夜景に見送られ、
闇夜には羽田を離発着する鉄の鳥が行き交う
画像


夜景見学の後のディナーのため
売店でカップ徳島ラーメンを購入。170円
画像


自販機に囲まれたオーシャンプラザで徳島ラーメンをつくる
画像


ついでに冷凍食品「肉巻きおにぎりセット 助さん」(400円)もチンして、合計570円のディナーセットだ
画像


食後はエントランスロビーでくつろぐ
画像


徳島の乗り場は2つある。今年(2016年)の11月末までだが。
黄色が今年生まれた4隻の新造船のためのもの。
赤色が今月でなくなるこの船のためのもの。
画像


東京から徳島までは17時間50分の船旅だ
画像


上のデッキへ行ってみる
画像


テレビを一人で見ている乗客
画像


こちらはスカイルーム。
この船、すべて二等寝台だが、
このスカイルームでゴロ寝してもいい。
すでに先客1名
画像


エントランスロビーにあったフェリー・旅客船ガイド。
いわばフェリーの時刻表。なぜか4年前のものを使用している
画像


ここにある「おーしゃん4姉妹」。
去年(2015年)から次々と引退し、残るはこの「のーす」だけとなった。
それも今月末ですべて姿を消す
画像


昼間の神宮の激闘の疲れが襲ってきた。
自分がプレーしたわけではないのだが・・・。
ということで「おーしゃんのーす」最後の晩はこれにて。
画像


<つづく>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
47都道府県完全制覇の船旅#1 ラストおーしゃんのーす(上) 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる