航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年もコスタネオロマンチカ!#9 タンゴディスコで丹後半島

<<   作成日時 : 2018/08/10 09:45   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

クルーズ5日目の朝。
釜山・福岡と連日の早起きを強いられていたが、
この日は舞鶴入港が午後1時半なので、ゆっくり。
画像


きょうは、きのうのようなピーカンではなく
薄曇り。
画像


朝食ももちろんマドリードにあるジャルディーノで。
このエリアはギリシャのモザイク風。
画像

ちなみに浪人は3日目からお粥が定番メニューに。
画像


朝食後、コーヒー&チョコレートバーでエスプレッソをいただく浪人母。
乗船料金込みレストランのコーヒーとは全く味が違う。
金を払った分だけ幸せになれる。
クルーズは資本主義社会の権化だ(笑)
画像


浪人母はキャビンでくつろぎ
浪人だけ金沢下船説明会に参加。
その最後に、来年3月にデビューする新造船
「コスタ・ヴェネツィア」のトリエステ→東京クルーズと
GWにJTBがチャーターする日本発着クルーズの
大宣伝大会が行われる。
画像

レストランの中にゴンドラがあるんだと
画像


ところできのう、柳川&大宰府ツアーから戻ってきたら、
キャビンのベッドの上にこのようなもの(紙)が置かれていた。
画像

金沢でこの船に乗船したときも、
浪人のカードキーの色が母とは違っていた。
どうやら、浪人はコスタの軽度リピーター(5回乗船)になっていたようだ。

母は今夜廊下に出しておく荷物の整理。
その間、俺はリピーターパーティーに招待され、
船尾のタンゴディスコラウンジへ。
俺のコスタ乗船は今回でちょうど5回目だが、
5回乗船者はコスタクラブのメンバーになるらしい。
画像

とりあえずウェルカムドリンクとカナッペを
画像

ソクラテス船長が登場し、グリーティング。
画像

この人、どこかで見たことがあるんだよなあ・・・とずっと気になっていたのだが
ついに乗船中、そのモヤモヤが晴れることはなく、下船から1か月が経過した。

それがつい先日、思いがけずモヤモヤが解消した。
ありがとう、100回目の夏・甲子園
画像


サルーテ!
タンゴディスコラウンジの背後には丹後半島。
画像


キャビンに戻ると、荷造りを終えた母がバルコニーから丹後半島を眺めていた
画像


やがてコスタネオロマンチカは北欧のフィヨルドもかくや、という舞鶴湾に進み入る
画像

飾りつけを見るに、今夜のイベントはホワイトナイトのようだ。
3年連続で乗ると、察しも早くなる。
画像

ホワイトナイトにあわせたわけじゃないが、母も白い服で舞鶴湾のフィヨルドをたんのう
画像


そして最後の寄港地・舞鶴に入港する。
画像

画像


<続く>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年もコスタネオロマンチカ!#9 タンゴディスコで丹後半島 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる