航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS さんふらわあさつまde弾丸クルーズ#4 赤い港町・油津(下)

<<   作成日時 : 2018/11/02 14:54   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

フィリピン料理のランチを終え、
同行の編集者さんはバスで鵜戸神宮へ。
ここから浪人のひとり旅となる。
まずは様子のおかしい駅に戻る(笑)
画像


2年前に見たときは、何の変哲もない田舎駅が真っ赤になったのには、ドラマがあった
画像

今や日南の広島じゃけえのう
画像


油津駅がカープ駅になったのは、今年(2018年)の2月。
カープの春季キャンプのときのことじゃった。
それにしてもポストもコカ・コーラの自販機も赤じゃのう(当たり前田智徳)
画像

緒方監督直筆のサインもある
画像


さて、志布志行きの列車が来るまで30分近くある。
カープがキャンプで使用している天福球場まで行ってくるか。
その道すがら、ものすごい報道社屋を発見!
何を報道して、こんなことになったのだろう・・・
画像


油津商店街から始まった「カープ一本道」は、
この天福球場につながっていたのじゃ
画像


球場前にはカープ記念碑も
画像

現在の緒方監督です
画像

選手は左から菊池涼介・田中広輔・薮田和樹
画像

2年連続でワールドシリーズ出場のメジャーリーガー・マエケンだ!
画像

黒田さんと新井さん
画像


今年に入って星野仙さんといい、鉄人衣笠といい
次々と天にドラフト指名されていった。
合掌
画像


このときペナントレース真っただ中、
もちろんカープがここでキャンプを張っているわけはない。
しかし、球音がするのでスタンドに入ってみれば
地元・日南学園が練習試合を行っているところだった。
わしは、プロ野球よりも高校野球のほうが好きじゃのう。
しばらく試合を見ていた
画像

※この夏、日南学園は甲子園出場を決めた

ずっと日南学園の試合を見ていたかったが、
もうすぐ列車がくるので、後ろ髪引かれる思いで球場を去る。
なにしろ、この列車を逃すと
次の志布志行きは2時間40分後だからのう・・・
画像

画像


寅さんのロケ地にしていまや「南広島市」の油津は、
クルーズ客船がよく寄港する港町でもある。
駅名標の下も、クルーズ船らしきものがデザインされている
画像

市内散策マップにも「クルーズ船寄港歓迎」
画像


油津駅のホームには観光特急列車「海幸山幸」が停まっていた。
画像

画像

画像

海幸山幸に関するJR九州のサイト
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/umisachiyamasachi/?fbclid=IwAR06u5Lasc53yPuxF8CnI4C6emV_W2WvpA3Btv3Qd70KT0Z_n4o-sMcNZfc

このオシャレ特急で志布志に行きたいが、
残念ながら浪人が乗るのは部活帰りの高校生であふれたローカル列車であった。
13時39分、油津を出発。

油津からの列車が混んでいたのは、宮崎県串間駅まで。
それ以降は両手の指で数えても余るくらいの乗客しかいない。
そして14時50分、最果ての駅・志布志に着いた。
ここから南にはもう線路はない。
逆に考えれば、ここから稚内まで1本の鉄路でつながっている・・・
画像


<つづく>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さんふらわあさつまde弾丸クルーズ#4 赤い港町・油津(下) 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる