航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 47都道府県完全制覇の船旅#8=最終回 フェリーしまんと東京行き(下)

<<   作成日時 : 2018/11/27 10:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


神子元島も目撃できる臨時ダイヤは、この時間に東京に着く
画像

そのときぜよ!
右舷に早くも東京都が見えたがじゃ!!
伊豆大島じゃ。これも東京都の島ぜよ
画像

左舷側にはうっすら富士が見えたぜよ!
あっぱれ、日本晴れじゃ
画像

富士山を撮影しようとする人たちも高杉フェンスに四苦八苦の模様
画像

伊豆大島の近くを通ったぜよ
画像


へ〜せい28年秋、そのころ龍馬はフェリーしまんとにおったがじゃ!
画像

龍馬は腹がへっとったきに、冷凍食品を食べに行ったがじゃ
画像

するとそのとき、おりょうが何かを見つけたがじゃ!
「う〜み!」
画像

右舷側には鋸山があったぜよ!
ここはもう千葉県じゃ!!
画像


するとそのとき、フェリーしまんとの前を1隻の船が横切っていったがじゃ
画像

それは「いろは丸」ならぬ東京湾フェリーの「かなや丸」だったぜよ
画像

いろは丸も紀州藩の船に沈められてしもうたが、
かなや丸は海上保安庁の船に突っ込んでいったがじゃ!
画像


そのときじゃった、おがさわら丸が久里浜沖をゆうゆうと渡って行ったぜよ!
久里浜と言えばペリーの黒船が来たところぜよ。
おがさわら丸は白船じゃった。
画像

実はこのおがさわら丸、先だって引退した2代目のほうで、
これからバングラデシュへ向かうところだったぜよ。
スクラップにされる船旅、
つまりこれが最後の2代目おがさわら丸の姿だったがじゃ

2代目を見送っているうちに、
かなや丸は海上保安庁との衝突を回避し、
僚船しらはま丸とランデヴーしてたぜよ
画像


東京湾を行き交う貨物船を眺めつつ、ランチタイムぜよ
画像

こんな贅沢なお昼時、なかなかないぜよ
画像


フェリーしまんとと貨物船のデッドヒートぜよ
画像


すると右舷側に第二海堡が見えてきたがじゃ。
画像

「千葉県富津市を住所に持つ東京湾に浮かぶ人工の無人島。
明治時代に帝都防衛のために造られ、
現在は国交省の管理(第三管区海上保安部および関東地方整備局)であり、
千葉県が埋蔵文化財包蔵地に指定されている」、だそうぜよ。

するとそこに、不審な船が猛スピードでやってきたぜよ。バルチック艦隊か?
画像

いや、東海汽船のジェット船「セブンアイランド愛」だったぜよ
画像


そして左舷側にはベイブリッジぜよ。
そこはもう横浜村じゃ
画像

朝日直射す 富岡の阜(おか)
紺碧の波 額に迫る
屏風ヶ浦の 絶涯(あず)を隔てて
東洋一の 商港 横浜
画像

横浜市歌は知らないが、
毎年のように甲子園に登場する常連校の校歌のほうはよく知っていて、
こっちの歌詞のほうを横浜港の歌として認知しているぜよ

セブンアイランド友が伊豆諸島に向けて走っていったぜよ
画像

左手に風の塔
画像

右手には海ほたる。
東京湾アクアラインぜよ
画像


風の塔の上空を謎の飛行物体が、ひっきりなしに飛んでいくようになったぜよ
画像

鉄の鳥じゃ!
羽田空港はすぐそこぜよ
画像

トップデッキには鉄の鳥をカメラに収めようとする乗客がやってきたぜよ。
そうこうするうちにゴール地点が迫ってきたがじゃ
画像

3日前の東京脱出時はライトアップされていた東京ゲートブリッジ
画像

きょうは青空の下、くぐり抜けたぜよ
画像

東京港には14時に到着!
これで47都道府県完全制覇の船旅はおしまいじゃ!
画像

画像


47都道府県完全制覇の船旅<完>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
47都道府県完全制覇の船旅#8=最終回 フェリーしまんと東京行き(下) 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる