航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 47都道府県完全制覇の船旅#2 ラストおーしゃんのーす(中)

<<   作成日時 : 2018/11/15 15:27   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

おーしゃんのーすの朝。
画像


朝食は自販機で買ったパン140円×2
同じく自販機で買ったカフェオレ100円
トータルで380円
画像


食後、外部通路デッキに出る。
「てすりの上に乗らないこと」という注意書きは、
同社の船5隻(2016年11月当時)の中ではこのフェリーでしか見られない
画像


外部通路を歩いてタイタニックポイントの見える船首へ。
こんなことができるのも同社船ではこのカジュアルフェリーだけ
画像


ブリッジ真下にはこの船のスペックが
画像


「東京ー徳島ー北九州」
行く先表示を撮影できるのも同社船ではこのフェリーのみ
画像


船尾にはこんなだだっ広いデッキ
実はこの年デビューした4隻の新造船にこんな広大なスペースはない
画像


【保存版】おーしゃんのーすのデッキプラン
こちらは上の階
展望浴室もここにある
画像

【保存版】おーしゃんのーす中央部
画像

【保存版】おーしゃんおーす前方
浪人のベッドは旅客室204にある
画像


こちらがフォワードロビー
画像

なにやら工事した形跡があるね
以前はここにテーブルがあった・・・
画像

フォワードロビーのカーテンの開放については制約がある
画像

本日は浪穏やかなり
画像


そうこうしているうちに紀伊半島が見えてきた
画像

貨物船の姿も多い
画像

本州最南端・潮岬沖を通過
画像

高倍率デジカメで潮岬を激写!
いつも船上から眺めるばかりで、ここを訪れたことは一度もない
画像


航跡を船尾からこのように撮影できるのも、
カジュアルフェリーならでは(新造船ではできないので)
画像


青年二人がギターを抱えて、海に向かって何か歌い出した。
う〜みよ〜、おれのう〜みよ〜♪
ではないと思う・・・
画像


スカイルームの中から紀伊半島を眺める老夫婦
画像


外部デッキをぐるぐる周回する人も。
外部周遊デッキのない新造船では、絶対に見られない光景だ
画像

低いフェンス・外部デッキを周回する船客・てすりに登らないこと、の表示。
新造船では見られない三景である
画像


そうこうしているうちに白浜沖を通過
画像

高倍率デジカメで撮る白浜。
ここも潮岬と同じく、その土を踏んだことはない
画像


白浜が見えると、この船にいられる時間が刻一刻と少なくなっていることを痛感する。
おーしゃんのーすの痕跡を1枚でも多く記録しておこう
画像

この地図もまもなく必要なくなる
画像

浪人が最初にカジュアルフェリーに乗ったのは、2002年。
なんでそんな受験の歴史年表みたいに暗記しているのかというと、
隣国でのサッカーW杯の観戦のため東京からこの船で北九州に行き、
さらに韓国へ渡航したから。
当時は地デジじゃなかったので、テレビ観戦も非常に難儀したもんだ。
いまはBSデジタル放送なので、
海上に出ると「砂の嵐作戦」を延々と見せられることもない。
画像

それにしてもアメリカ大統領選挙であの人が勝つとは思わなかったなー、この時は

カジュアルフェリーでの最後の食事は、
冷凍をチンしたちょい辛キーマカレー(400円)
画像


キーマカレーを電子レンジでチンしているとき、目に止まった観光マップ。
四国といえばお遍路。
88ヶ所の12番焼山寺への道は、
そこへいたる山道のあまりの険しさにお遍路を断念する者が多く、
「へんろころがし」の異名を取る。
浪人もこれから47都道府県完全制覇の願掛けでお遍路しようか・・・
画像


お遍路の前に、もう二度と乗ることがないこの船をめぐっておこう
画像


左舷側に四国最東端に位置する伊島が見えてきた。
その左側にうっすら見える陸地こそが、お遍路大陸・四国!
画像


そして右舷側に、同じオーシャン東九フェリーの新造船「フェリーどうご」が東京に向けて航行する姿が!
画像

新旧オーシャン東九フェリーの反航。
あたかも世代交代のワンシーンのようでもあった
画像


<つづく>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
47都道府県完全制覇の船旅#2 ラストおーしゃんのーす(中) 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる