航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ、新航路、乗ろう#5 さんりくの〜、夜明けぜよー

<<   作成日時 : 2018/08/28 10:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

午前4時半にはすっかり目覚め、顔を洗って歯を磨き、
デッキに出たのが4時50分。
右舷側には三陸海岸が見えていた。
画像


さんりくのぉ〜
夜明けぜよー
(こればっか)
画像


本州最東端にあるトドが埼が見える
画像


三陸リアス式海岸線が近づいてきた
画像


おや、もう一つ太陽が昇ってきた!
と思ったら、苫小牧行きの「さんふらわあ さっぽろ」だった。
さんふらわあ、さんふらわあ、太陽に守られて〜♪
画像


宮古随一の奇勝・浄土ヶ浜を海上から遊覧
画像

2016年6月に飛鳥Uの日本一周グランドクルーズに取材乗船(東京→大船渡→宮古→釧路)したが、
そのとき宮古では浄土ヶ浜に行った。
浜辺からはこういう景観となる。
画像


この辺に青の洞窟があるはずだが、
残念ながらシルバークィーンでは洞窟探検はできない・・・
画像

飛鳥Uで浄土ヶ浜に行ったとき、
青の洞窟へ「さっぱ船遊覧」を楽しんだ。
http://j-marine.com/sappa/index.html

さっぱ船ではウミネコも同乗する
画像

イタリアの青の洞窟にも負けない海の青さに絶句!
イタリアのは行ったことないけど・・・
画像


さて、2018年7月に戻ろう。
漁に出る船が続々と出港!
画像


両舷に陸地が見える。
船は宮古湾に入っている。
画像


できたばかりの宮古港フェリーターミナルにまもなく到着する
画像

画像


それではキャンプ地を撤収!
来た時よりも美しく、は難しい。
画像

【参考】若い夫婦とお子さんがいたキャビンの夢のあと
画像


午前6時、宮古に到着。
この便は乗客が少なかった模様
画像


参考までに6月22日に開設された新航路のデータを。
この前日、「きたかみ」で見ていたNHKローカルニュースで
宮蘭航路の現状をレポートしていた。
画像

画像

画像

画像

画像


下船準備が整うまで、
しばし 案内所で売っていたシルバーフェリーオリジナルグッズの数々を眺める
画像


そして下船。
室蘭発の便は出港直後が工場夜景クルーズ
早朝は三陸海岸クルーズ(日の出が早い時期限定になるが)が楽しめて
なかなか素敵な船旅であった。
画像


<続く>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ、新航路、乗ろう#5 さんりくの〜、夜明けぜよー 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる