航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 日刊ゲンダイ「王様の週末」に浪人登場☆

<<   作成日時 : 2018/08/19 10:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

8月18日(土曜)発売の日刊ゲンダイ。
日刊ゲンダイといえば
帰宅のサラリーマン(40〜50代あたり)が
電車の中でよく目を通している
夕刊タブロイド紙のひとつである。

そこになんと、浪人の顔写真入りインタビュー記事が掲載された!
画像


日刊ゲンダイは
1面に、よく現政権を批判するタイトルをバーンと持ってくるので
一見、硬派な新聞のように見えるが
多くの人が知っているように、中身はそうでもない。
画像

会社勤めなんてもうウン十年もやっておらず
通勤することもない日常を送っていることから
こうした夕刊タブロイド紙を読むことはおろか
手にすることもないのだが、
今回ばかりは自分のインタビュー掲載ということで
都内某駅のコンビニで150円払って購入した。

おそらく浪人の人生で
初めての日刊ゲンダイ購入と思われる。

こうした夕刊タブロイド紙は
サラリーマンが通勤する平日(月〜金曜)しか売っていないのかと思いきや
週末にもこのように発行されているのだなあ、
と恥ずかしながらこの度初めて知った次第である。

政治や高校野球などスポーツの記事もさることながら、
夕刊タブロイド紙の特色は真ん中あたりのページにある。
週末は競馬の記事が妙に充実しているし、
桃色ページも多くて、街中で開くのがはばかられるくらいだ(爆)

そういえば風俗街に並ぶお店には
「本日、ゲンダイ日」
と告知しているものも見かけるが
ゲンダイとはこの日刊ゲンダイのことを指しているのである。
日刊ゲンダイを見て連絡、あるいは来店したらちょっとディスカウントなどの
サービスがあるのだろう。


さてさて、その週末版に毎週連載されているのが「王様の週末」というコーナー。
これは、今回の記事制作担当だったライター・いからしひろきさんによれば
「マニアックな趣味の達人に、その魅力やこれまでの経緯を語って頂くというもの」。

ぜひ、 フェリー旅の魅力を語っていただけませんでしょうか?
と、いからしさんから連絡があったのは、
ちょうど浪人が「きたかみ」乗船のため
酷暑の東京を脱出した7月末のその日である。
https://rohnin1966.at.webry.info/201808/article_12.html

「さんふらわあ」を中心にフェリー取材もこなすようになったいからしさん、
今回のマニアックネタをフェリーに据え、
対談の時のように熱く語っていただきたいという。

その対談<前編>
https://www.mol.co.jp/casualcruise-sunflower/article/fun/talk-1st/
<後編>
https://www.mol.co.jp/casualcruise-sunflower/article/fun/talk-2st/

帰京後、8月初旬にインタビューが行われ、
またまた浪人が熱弁というか、まとまりなくしゃべり倒したものを
いからしさんがキレイにまとめたのが、
今回の記事である。

前述のように、女性はもちろん
男性でも購入がためらわれるような新聞だけに
この記事を読みたいけど、読むことがかなり難しいという方も多いはず。

そんな方々に朗報!
掲載の翌日=つまり今日(8月19日)から
日刊ゲンダイDIGITALにもその記事がアップされている。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/235744


ところで昨日、
つまり日刊ゲンダイ掲載日のことである。
浪人は都内某所での会合を終え、
駅コンビニでゲンダイを買い、帰宅のため電車に乗った。

次の駅で年齢60近いと思われるオジサンが乗ってきて、
浪人の真向かいにどっかと腰を下ろし、
やおら、手に取っていた新聞を読みふけり始めた。
なんとそれが日刊ゲンダイである!

オジサンが読んでいたのは競馬のページ。
やがてスポーツ欄へ移動。
次のページは浪人インタビューがド〜ンと載っている。

そのページに目を通した後、
紙面から顔を上げたら写真に写っている人物がこちらを見つめている。
そんな時、どんなリアクションをするのだろう?

浪人は「その時」が訪れるのを今か今かとニヤニヤしながら待っていたのだが、
ある駅に到着すると、ゲンダイをたたんで下車してしまった。
ちょっと残念(笑)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日刊ゲンダイ「王様の週末」に浪人登場☆ 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる