航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS いつのまにか浪人ブログ開設10周年(笑)

<<   作成日時 : 2018/02/28 11:05   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2月最終日にして、
ようやく今年最初のブログ更新・・・。
そして気が付けば、
この2月12日でブログ開設10周年であった。

おそらくこのグダグダペースで
今後も更新し続けていくであろう。

今年に入ってから、どういうわけか忙しくしている。
といってもずっと東京で執筆などをこなしているだけで、
船旅とは無縁の日々を過ごしている。

ただ、去年は今頃、初めてお船見を行ったと記憶しているのだが、
今年はすでに1月12日に「おがさわら丸」の東京出港シーンを目撃している。
画像


その15日後には、レインボーブリッジの下で、
今年初の動くクルーズ客船撮影にも成功。
画像

昨年5〜6月に乗船した「コスタネオロマンチカ」だ。
金沢発着で乗船しているものだから、
東京で見るのがなんだか新鮮な心持がした。

横浜大さん橋には2月18日に初見参!
5年ぶりに初代飛鳥こと「アマデア」に会いに行ってきた。
画像


それ以外は、ほぼ執筆活動と
なんとも地味な2018年スタートとなっているが、
2月27日、『クルーズ』最新号(4月号)発売となったので、
ここで告知しておこうと思う。
画像


浪人の連載「フェリーdeクルーズ」は仙台港。
港町シリーズでは初めて東北を取り上げた。
画像


この時期の発売号と言えば、クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー。今回で26回目。
画像

そして26回目にして、日本船部門にニューフェイスが登場した。
画像

外国船部門とフェリー部門のそれぞれ10〜6位はこんなラインナップ。
画像

画像

気になるベスト5は果たして!

今年で返還50周年を迎える小笠原の特集は、浪人がテキストを担当(最終ページを除く)。
クルーズ誌の中でも、小笠原の歴史にスポットを当てる異色のページとなっている。
画像

浪人が行った小笠原村長インタビューも掲載。
画像

なぜか懐かしの観光客船「オリエンタルクイン」の画像も登場。
その理由は、インタビューを読めばハッキリする。
画像


最新号では『フェリーズ』最新号(17号)の告知も。
画像

浪人も新造船特集など、いくつかのページを担当。
現在は、仕上げにかかっている状態である。
発売は3月31日だ。

『クルーズ』4月号の詳細および購入はこちらで
http://www.cruise-mag.com/current_mag/index.html

というわけだ、浪人の船旅人生2018年バージョンもぼちぼち始動というところ。
ブログもなんだかんだで10周年を迎えたことだし、
あまり頑張りすぎない程度にやっていこうと思う(笑)



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつのまにか浪人ブログ開設10周年(笑) 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる