航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリーでGO WEST!@〜琉球エキスプレス見納め

<<   作成日時 : 2017/10/02 17:33   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

9月下旬、今年初めて大阪にやってきた。
道頓堀でひと仕事終えたあと、なんばOCATへ移動。
画像

16時発の泉大津港直行バスに乗る。
410円。
南海電車で難波から泉大津へ行くよりも30円安い。
しかもフェリーターミナルまでノンストップである。

通過する南港で、琉球エキスプレスを目撃!
本土と沖縄を結ぶ最後の貨客船だが、今月(2017年10月)上旬で旅客取り扱いを止める。
おそらくこれが見納めかと・・・
画像


OCAT出てから30分で、泉大津港。
あれがこれから乗る船だ。
画像


ターミナル到着。
手続きを済ませ、さっそく乗船
画像


ここを本日のキャンプ地とする!
画像

テレビもついてる
画像

テレビでは現在位置もわかる
画像


デラックスシングル。
インターネット予約で2割引となり、1泊8800円
画像

温度調整も自分の好みでできる
画像


デラックスシングルのあるデッキ7は最上階。
エントランスの眺め良し!
画像

3層吹き抜けのエントランス
画像


最上階デッキには、阪九フェリーの歴代船パネルあり
画像

こちらが阪九フェリーの記念すべき1番船と2番船。
デビューは1968年。来年でちょうど50周年☆
画像

2015年にデビューした最新船2隻。
いずみは同年4月に乗船したが、ひびきは今回が初めて
画像


奇しくも8年前(2009年)の9月19日、こちらの「ニューながと」に乗って、
神戸→新門司の瀬戸内デイクルーズを楽しんだ。
その直後、ニューながとは引退
画像


阪九フェリーの年表も
画像


展望浴場も同じデッキにあり、単身の乗船には何かと便利なカテゴリーなのだ
画像


そして船尾の展望デッキも同じ階にある
画像

船籍地はKOBE
画像


再び船内に戻る。
これからの季節にピッタリの内装カラー
画像

それでは出港までもう少し「ひびき」の船内をあるきまわってみよう!

<つづく>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェリーでGO WEST!@〜琉球エキスプレス見納め 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる