航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS おひとりサマーの新造フェリー乗り継ぎ北海道9〜さんふらわあ ふらの編C

<<   作成日時 : 2017/07/20 10:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

出港が近いので再びデッキに出る
画像


ファンネルから煙がモクモク
画像


出港寸前
「きそ」の向こうにはKファンネル(シルバーフェリー)も見える
画像


「きそ」の船尾には「さんふらわあ ふらの」の出港を見送るギャラリーも
画像


18時45分、苫小牧を出港
画像


こちらが八戸行き「シルバープリンセス」
画像


北の大地に夕陽が沈む。
思えばAM4時30分に朝日を受けて小樽入港。
実に14時間ちょっとの北海道滞在であった・・・
画像


サンセットを眺めつつ、ロマンチックな時を過ごす・・・・
なんてことは浪人はしない!
19時30分に営業終了のレストラン(6階)に慌てて駆け込む
画像

先払いのバイキング方式なので、スキなだけ食べられるぞ
画像

ピークは過ぎたらしく、レストランの席にも余裕がある
画像

ラストオーダーが迫っているので、取れるものからどんどん取ってきたぞ〜(爆)
サッポロクラシックは別料金(500円)で、専用ジョッキにコインを投入すれば機械がカップに注いでくれる
画像

お代わりやデザートを取りに何回も往復w
野菜ブッフェやデザートブッフェの部分が船のかたちをしている
画像

食事券は夕食&朝食セットなので、なくすべからず!
夕食の欄に食事に来たことを示す「夕」印が押されている☆
画像


先代の「ふらの」にはマリンシアターがあり、
夕食後に映画鑑賞が楽しめたが、新船にはシアターがない。
まあ、持参のノートPCで動画が楽しめる時代だからこれもしかたない。
というわけで船内探検続行!

こちらはキッズランド(5階)
画像

クレヨンしんちゃん放映中
やればぁ〜
画像


続いてショップ(5階)に潜入
画像

さんふらわあオリジナルグッズも相変わらず充実
画像

新船グッズも登場
画像

寄港地土産では北海道コーナーはもちろん、茨城コーナーも。
水戸の印籠クッキーには菊の御紋があり、
黄門さまの「わっはっはぁ〜」という高笑いも添えられている。
おまけに水戸のシンボル・梅のクリーム入り!
画像

水戸徳川御紋にはこのお三方の顔がm(_ _)m
このお方をどなたと心得る!
画像


船内探検を終え、大浴場へ!
サウナ付きのいいお風呂だが、
なぜかフェリーの浴場にはつきもののジェットバスとバブルバスがなかったのがちょっと不満
画像

浴場前のマッサージチェア。
かなりくつろげそう
画像


21時40分の5階プロムナード
画像

21時41分の6階プロムナード
画像

21時45分、船はすでに下北半島の沖にいる
画像

21時59分の5階プロムナード
22時になるとローコストキャビンは消灯となるが、まだまだ眠れない乗客がここに集まる
画像


歯を磨き、お茶を買った浪人はコンフォートのねぐらに帰る
画像

22時30分、枕元に麦茶を置き、テレビのイヤホンをセット
画像

「岩合光昭の世界ネコ歩き」を見ながらまったり。
何度か寝落ちの危機に瀕するも、最後まで見届け、
23時には爆睡の人となるzzz
画像


<続く>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おひとりサマーの新造フェリー乗り継ぎ北海道9〜さんふらわあ ふらの編C 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる