航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS おひとりサマーの新造フェリー乗り継ぎ北海道6〜らべんだあ編E

<<   作成日時 : 2017/07/14 10:45   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

100円の豪華ディナーを終え、デッキに出たら
なんと言うことでしょう〜
午後からの曇天ですっかり諦めていた落日が!
画像


強風を理由にオープンデッキへ出ることができなくなっていたが、
デッキ5だけは例外
画像

画像


というわけでBBQガーデンからサンセットを眺める
画像


19時過ぎ、夕陽は日本海に沈む
画像


日没を見届けてから、スポーツジムで汗を流す
画像


スポーツジムのあるデッキ6からの眺望
画像


胡椒くんに「小樽駅から札幌行きの列車の時刻はわかる?」と尋ねているシニアの方々がいたが、
「わかりません」と答えられていた。
ちなみにこのすぐ横に小樽駅時刻表の紙が貼られていた・・・
画像


19時45分ごろ、オープンテラスに乗客が集まってきた
画像


実は船内アナウンスで僚船との反航が告知されていた。
10:30小樽発→翌朝6:00新潟着の「ゆうかり」
三脚がないのでブレブレだw
画像

この6日後の6月28日、新船「あざれあ」がデビュー。
新潟〜小樽航路が2隻とも新造船になったことで、
小樽10:30発の便は消滅し、ゆうかりも苫小牧東〜秋田〜新潟の寄港便へ。

さらば「ゆうかり」小樽〜新潟便
画像


さて、歯でも磨こう。
フェイスタオルを忘れてきたので、
新日本海フェリーオリジナルタオルを購入(850円)
画像


20時50分ごろのカフェ。
軽食をつまみにビールを飲んだりする乗客でにぎわっていた
画像


気がつけばもう北海道
画像


ハスカップのお水を枕元に置いてお休み態勢。
なにしろ明日は午前3:30には起こされる。
そんな時間に起きていたことは、少なくともここ10数年は経験したことがないトワイライトゾーンだ。
ふだんはまだまだ起きている時間だったが、なんだかんだで22時すぎには寝落ちzzz
画像



おはよーございます!
撮影時刻はAM3時58分☆
カフェは元気に営業中!!
そしてこんな時間にブレックファストをとる人が・・・けっこういる
画像

カフェはAM3時30分からOPEN
画像


ただいまの時刻、AM3時59分!
すでに小樽が見えている
画像


ほっかいどうの
よあけぜよ〜!
画像


朝焼けとともに小樽入港
画像


ちょっと凱旋門風の建物が
小樽のフェリーターミナル
画像


定刻の4時30分、小樽に到着
画像


快適だったステートSよ、さらば
画像


徒歩乗船者の下船開始まで
ロシアで開催中のFIFAコンフェデレーションズカップ
グループリーグ・ドイツVSチリを観戦。
画像

そういや15年前にフェリーでここに来たときは、日韓ワールドカップ直前だったなあ。
日韓大会なんて、ついこの前のような気がしたが・・・

楽しかったよ、らべんだあ
画像


<続く>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おひとりサマーの新造フェリー乗り継ぎ北海道6〜らべんだあ編E 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる