航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS さらばコペンハーゲン愚連隊:コスタネオロマンチカでウラジオ&南北コリアをゆく7

<<   作成日時 : 2017/06/13 17:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ミサイル落下地点を離れ、船はウラジオにまた少し近づく。
まあ、この時点でミサイルが発射されたことを浪人は知らなかったわけだが。
画像


無事に明日のウラジオでのツアーバウチャーを確保した浪人、
インターネットポイントでメールチェックしたら、業務メールが届いていた。
そうそう、きょうは月曜日であった。
画像

この「ニセ図書館」の裏側にインターネットポイントがある。

インターネットポイントでひと仕事してから、
夕方のサントロペプール周辺を散策
画像

時刻は午後5時半。
プールサイドにほとんど人気はない。
今宵はキャプテン主催のウェルカムパーティー&ガラディナーとあって、
船客の多くはその準備に余念がないのであろう。

プールサイドは、とくに人がいないときのプールサイドの居心地の良さは最高だ
画像

画像


いっぽう、グリル・カプリはおやつタイムでくつろぐ人たちの姿多し
画像


こちらがティータイムのおとも。
無料なので、人が多いのだ。
画像


さてさて、今夜はフォーマルガラナイト☆
画像


まずはラテンダンサーによるダンスショー。
コスタネオロマンチカにはシアターがないので、イタリア広場で開催。
画像

聴衆とダンサーの距離が近すぎる。
ほんとにほんとにほんとにほんとにダンサーだぁ〜、
とすっかり富士サファリパーク状態。

近過ぎちゃってどうしよう・・・富士サファリパークCMの曲をいちおう貼っておく 
https://www.youtube.com/watch?v=Ju9apLa9M0s

イタリア人キャプテン、オラツィオ・ダイータ登場!
画像


サルーテ(乾杯)!
キャプテン主催のカクテルパーティーだ。
画像


このあと、キャプテン退場。
まもなく浪人が座っていた席の背後が、
キャプテンとの記念撮影のための入口となる。

せっかくなので、浪人もキャプテンと記念撮影する列に加わる。
記念撮影の際には
ブォナ・セーラ(こんばんわ)と挨拶してから、写真に収まり
グラツィエ(ありがとう)とミサイル落下の海を安全に航海してくれたことに感謝の意を表する。

記念撮影を終え、キャビンに戻る。
画像

キャビンにはH氏とSじいが戻っていた。
彼らはラテンダンスショーもカクテルパーティーも一切出席せず、
マイペースで過ごしていたとか。

そして浪人のベッドの上にはお客さんが。
画像

ベッドの上にはキャビンスチュワーデスがつくったタオルアート。
グラサンはH氏かSじいのものを借用したらしい。
画像


ガラディナーのセカンドシーティングは19時45分から。
ナホトカというキリル文字の地名が見えてきた。
ウラジオは近い。
画像

そして画面左端にはRASON(らそん)という地名も。
漢字に直せば羅先。
そこは北朝鮮である。
緊張の夏、日本海の夏。

リストランテ・ボッティチェッリの前に、ガラディナー全品の見本が展示されている。
乗客は熱心に見比べて、自分がチョイスする料理番号を備え付けの用紙にメモメモしている。
画像

しかし浪人はそんなまだるっこいことはしない!
だってここはイタリア船だぜ?
イタリア料理を頼んでおけば、それで安心!!

陸地では食べたことない、ようわからんカタカナのヤツを選ぶのがクルーズの非日常性というものではないか。
なので、3/6/7/8/11はまず選択肢から外す。
画像

よく見ると8がふたつある。
そして9がない。
今日のランチコースはかなり肉肉しかったので、
ディナーは魚にしようということで、タラのグリル焼きを選択。

ただし、この「あてずっぽうチョイス」の難点は、
自分が何を注文したか忘れがちであると言うことだ。
これはグノッチパスタ、たぶん・・・
画像


ディナー中に現れた謎の軍団
画像


踊るウェイトレス&ウェイター軍団であった
画像


メインディッシュは「タラのグリル焼き ココナッツミントペーストソース」
画像

後々考えると、ミサイルが日本海のかなり近いところに落下したその日に
ガラ(祝祭)ディナーとは、悪い冗談のようだが、
このとき愚連隊の誰もそんなことは知らなかったし、
美味しかったのでNon ce' problema( ノン チェ プロブレーマ )

昼と夜はコース料理をいただくという、「くいだおれ船」の1日はまもなく終わる。
いよいよ明日は2年ぶりのウラジオストクだ。
画像


(続く)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらばコペンハーゲン愚連隊:コスタネオロマンチカでウラジオ&南北コリアをゆく7 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる