航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS さらばコペンハーゲン愚連隊:コスタネオロマンチカでウラジオ&南北コリアをゆく3

<<   作成日時 : 2017/06/08 09:55   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

金沢港に到着。
コスタネオロマンチカとの初対面である。
画像


乗船手続きを済ませ、
シャトルバスで乗船口へ。

バスを降りたところで、
「金沢港に寄港するクルーズ船」という切手シリーズを売っていた。
1300円なり。
画像


目の前にあるコスタネオロマンチカのとなりにはクイーン・エリザベス。
1週間後に無事ここに戻ってきたら買おうと思ったが、
入港時にはお店がまだ出ていないかも、ということで購入を決断!
画像


コスタネオロマンチカのデッキ5・中央ロビーに足を踏み入れる。
この船には、飛鳥Uやダイヤモンド・プリンセス、太平洋フェリーいしかりのような吹き抜けはない。
画像

それにしても中央ロビーは、金沢からの乗船者でごった返している。
どうやらクレジットカードの登録やら、質問などの用事だ。
そしてその9割がシニア層である。

去年夏のコスタ・ヴィクトリアの日本海周遊クルーズでは
子どもが目立ったが、今回はかなり様相を異にしそう。
画像


そして我らのキャビンもこのデッキ5にある。
コスタネオロマンチカの各デッキにはヨーロッパの都市名が冠せられている。

最上階から
デッキ14リスボア(リスボン)
デッキ12ビアリッツ ※13はありません
デッキ11モンテカルロ
デッキ10マドリード
デッキ9 ウィーン
デッキ8 ヴェローナ
デッキ7 パリ
デッキ6 ロンドン
デッキ4 アムステルダム

そして我らがデッキ5は・・・
画像

デンマークの首府・コペンハーゲンである。

我がキャビンに先客あり!
画像


というのは冗談。
ここを足かけ8日間のキャンプ地とする!
窓なしクラシックキャビンを3人で使用。
早割がきいて、3人折半してひとり頭8万円未満であった。
画像


ベッドの上に置いてあった船内新聞TODAY。
画像

去年のクルーズでは家族3人分の新聞が配られていたのに、
今回は1キャビンにつき1枚しかない。
H氏は全ページをスマホに撮影している。
「ムダなゴミが増えなくて済む」と、むしろ歓迎ムード。

インサイドキャビンなのでもちろんバスタブなし
画像


さっそく避難訓練
画像


デッキ9・ウィーンにあるキャバレーヴィエンナが避難場所
画像


避難訓練を終えて、デッキ11にあるサントロペプールに。
今夜は浴衣ナイトなので、提灯のディプレイが。
画像


デッキ12のジョギングトラックから石川県庁や遠く白山連峰を望む
画像


同じくジョギングトラックで撮影
画像


向かって右手のプレート
画像

1993年にコスタロマンチカとしてフィンカンティエリ造船所で生まれた、とある。

向かって左手のプレート
画像

2012年にジェノヴァで改装し、
名前もコスタネオロマンチカとなった。

つまり船としては来年で25歳なので、どちらかといえばシニアにあたる。
ただし大幅改装のため、内部は若々しく見える。

モンテカルロプール。
後方に何か立っている!?
画像


われわれは取り急ぎ「自由の女神」と呼ぶことにした。
画像


自由の女神から眺めたモンテカルロプール
画像


出港イベントが始まった
画像


神宮球場のライトスタンドを思い出した・・・
画像

でもここは金沢港

午後6時過ぎ、ウラジオストクに向けて出航
画像


金沢港みなと会館には、大勢のお見送りの人々が
画像


夕陽が日本海に沈もうとしている
画像

金沢港の近くには、亡くなった父親の実家があった。
浪人が子どものころ、よく近所の浜辺に泳ぎに行ったものだ。
カナヅチだった浪人はひたすら溺れかけた思い出しかないが・・・。
そんな「思い出の海」から、ウラジオストクを目指す。

夕陽を浴びるコスタネオロマンチカのファンネル
画像


(続く)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらばコペンハーゲン愚連隊:コスタネオロマンチカでウラジオ&南北コリアをゆく3 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる