航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS クルーズ最新号で「オーシャンドリーム」レポート&東京港!

<<   作成日時 : 2017/06/30 20:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

偶数月発売に、まだなじんでない。
なにしろ足かけ27年にわたって奇数月発売でやってきたから。
が、6月27日発売で間違いない・・・ハズ(笑)

最新号の特集は「今こそ行きたいにっぽんの港町12」。
表紙を飾った港町はベスト12入り確定!
画像


今号では4月中旬に敢行した
「Road to アジア大陸最南端」10日間の船旅
その真の目的が明らかにされる。

実に13年ぶりのクルーズ誌掲載となった
「ピースボートの地球一周クルーズレポート」。
実は13年前のレポートも浪人が手がけた。
画像

そのときはアラスカのスワードから東京まで最後の10数日を取材。
つまり今回とはまったく対照的な日程。

余談だが、今回カメラマンがいなかったので、ライター兼カメラマンの二刀流を実践。
まるで大谷くん!というわけにはなかなかいかないね。

ピースボートつながりで言えば
世界最大エコシップ新造船ニュースも。
画像

コスタネオロマンチカでウラジオや北朝鮮の近くまで行っているあいだに飛び込んできたビッグニュース!

読者プレゼント用に、オーシャンドリームのショップで購入したTシャツ
あと2つオリジナルグッズを買ったが、いつ陽の目を見るか?
画像


さて、先号から始まった浪人の新連載
港からたどるフェリーdeクルーズ。
今号はこちら・・・五輪開催や市場移設で大揺れのTOKYO
画像

とりあえず東京港はアウフヘーベンしよう(止揚)!
と、横文字大好きな某都知事のようなことを言ってみるw

意味がわからない!という人は、まずこちらの記事を読んでから  
http://menssmart.net/・・・/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%95%E3・・・/

その他、ホットニュース拡大版では「ガンツウ」
画像

この「ガンツウ」に関してだが
なんで「ななつ星」とコンセプトは同じようなものなのに
こちらはあんまり話題にならないんですかね?
という素朴な疑問をさるお方からいただいた。

ガンツウがSTU48専用劇場にでもなれば
もっと注目されただろうということだけは間違いないところだ。

速報ではノルウェージャン・ジョイ
画像


というわけでそのほかにも
話題性たっぷりのコンテンツがいっぱいだ。
http://www.cruise-mag.com/current_mag/index.html

さて、コスタネオロマンチカ乗船記
さらばコペンハーゲン愚連隊シリーズ連載も終わったばかりだが、
6月にはもうひとつの船旅を行っている。

近いうちに拙ブログにて発表予定なので
乞うご期待☆

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クルーズ最新号で「オーシャンドリーム」レポート&東京港! 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる