航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS コスタ・ヴィクトリアで日本海周遊2016その6(マイケルJ編)

<<   作成日時 : 2016/10/24 11:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

あまりの暑さに博多川端商店街に退避。
アーケードがあるのがありがたい
画像


博多にやってきたとです、なシャッター
画像


氷ぜんざいが浪人を呼ぶ
画像


ぜんざい広場にもデカイ山笠。
こちらは西遊記を題材に
画像


迫力ある孫正義、じゃなかった孫悟空
画像


それにしても腹が減った、と孤独のグルメ・井の頭ゴローのようなつぶやきを発し、中洲川端から天神へ。
驚いた。
6月末のときにはなかった長蛇の列が●蘭にも、
そしてこの●風堂にもできている。
ちなみに●には同じ漢字があてはまる。

そう、この日はお盆休みしかも日曜日・・・。
なお、この行列にはコスタの乗船者もかなり含まれていた
画像


ただし、行列に並んだおかげで、6月には気付かなかった
厨房をのぞく窓を発見できた。
しかも孤独のグルメだったのが幸いした。
カウンターに1席空きが出たので、
お一人様の浪人がおおぜいの待ち人を飛びこして店内に案内されたのだった(^_^)v
画像


一風堂大名本店でしか食べられないこれを注文!
麺のかたさは「カタ」で
画像


もちろん替え玉チャレンジ!
つぎは「バリカタ」で。
今度くるときは「ハリガネ」しかないな
画像


というわけで満足してお店をあとにする。
このラーメン屋のほぼ真向かいに、こんなカフェがある
画像


さて、ラーメンも食べたしそろそろ船に戻るか。
福岡は他のコスタの寄港地に比べて、
午後4時と出港時間が早いのだ。
とそのとき、何かに呼ばれた気がして後ろを振り向くと・・・
「キング・オブ・深夜バス」の広告が。
「ケツの肉が取れる悪夢を見る」と某番組でいわれた「はかた号」には、いまだ乗ったことがない
画像


午後2時をお知らせするからくり時計。
出港まであと2時間。
天神からバスに乗って港へ戻る
画像


福岡出港は午後4時
画像


福岡市営渡船の「きんいん1」(志賀島行き)がコスタ・ヴィクトリアの背後から追ってくる
画像


ばいばい福岡
画像


船尾で、舞鶴から乗船の「船好き女子軍団とそのご家族」と合流。
「フェリーと違って、同じ船に乗っていてもなかなか会えない」とぼやかれる。
そりゃ、大型クルーズ客船だからなあ
画像


金印が出土した志賀島など、夕方の博多湾をゆく
画像


ランチは博多ラーメン、ディナーはイタリア麺
画像


きょうもサンセット・ディナー・クルーズ
高温はかなわんが、台風に翻弄されたり
グラグラ揺れるのよりはかなりマシ
画像


食後、キャプテン主催のウェルカムパーティーへ。
イタリア人のジャコモ・ロンゴ船長に会えるぞ
画像


ウェルカムドリンクをいただく
画像


ウェルカムパーティー直前のフェスティバル劇場
画像


こんな晴れやかな場に、なぜか夏休みの宿題を持ち込む子がw
そういえば、ライブラリーでも宿題広げたまま寝落ちしている子がいたな・・・。
せっかくのクルーズ、日常を忘れればいいのに。
画像

その前の席ではゲームに夢中な子。
この子だけではない。
周囲にはパーティーそっちのけでゲームに興じる子どもがいっぱい!

そんなちょっと異様な光景の中、カピタン・ジャコモ登場!
英語の次に、片言の日本語・韓国語・中国語で挨拶、場内を沸かせていた
画像

中国語の挨拶があったのは、
台湾からのツアーが乗船していたからだろう。

サル−テ(乾杯)!
画像


ウェルカムパーティーのあとは、マイケルジャクソンショー。
もちろん、そっくりさんのショーだが。
しかし、こちらの子、ショーが始まってもゲームを止めようとしない。
両親が横にいたが、ゲームを止めさせようともしない。
ついに後ろの席にいた男性に、ゲームを止めるよう注意され、しぶしぶ電源を落としていた。
それにしてもいまの小学生くらいの子にとっては、
「マイケルジャクソンって誰?」って感じなのか。
画像


マイケルジャクソンを見終え、
ムーンウォークしながら(これは嘘)ピッツェリアへ
画像


こちらが午後9時から営業のピッツェリア。
夜遅くでも家族連れなどでにぎわっていた
画像

ここで、明日下船の「船好き女子軍団とそのご家族」としばし談笑。
金沢から浪人は乗船したが、
このように船内で会えたのは境港出港後とこの日の2度だけだった。

ディナーでフルコース平らげてから、いくら本場のピッツァといってもお腹には入らないw
今回は一度もここで食べることはできなかった。
それでは、ぼーなせーらzzz
画像


<つづく>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コスタ・ヴィクトリアで日本海周遊2016その6(マイケルJ編) 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる