航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS コスタ・ヴィクトリアで日本海周遊2016その1

<<   作成日時 : 2016/10/17 17:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先月(9月)末に発売された「クルーズ」誌に寄稿した
コスタ・ヴィクトリアの金沢発着クルーズ乗船レポート。
このブログでは時計の針を8月に戻し、
クルーズレポートには書ききれなかったエピソードで
日本海周遊クルーズを追体験してみよう。

浪人の実家のある富山から北陸道を使って1時間ちょっと。
金沢港は近い。
指定駐車場にクルマを止めて、これよりイタリアへ!
本日より5日間、ネコたちにクルマの番をしてもらうニャー
画像


これが、きょうから5泊する洋上のイタリア「コスタ・ヴィクトリア」
画像


マイカーで金沢港にアクセスした乗客の大半が、子連れファミリー。
前日に舞鶴から乗船した船好き女子からの報告で「ガキ天国」となっていることは知っていたが・・・
これほどまでとは(汗)
画像


8階のマイキャビンに到着!
家族3人で使用。
2段ベッドの上段が、浪人の寝床
画像


ベッドの上には左から時計回りに
船内新聞(日本語)
レストランの座席番号が示されたカード
船内マップ
コスタカード
画像


ハッチのような丸窓からは金沢の市街が一望できた
画像


さて、最初のインフォメーションでは午後5時から避難訓練とあったが・・・。
すでに指定救命ボートの下に救命胴衣をつけて待機していた日本人乗客も多数見かける。
浪人母と弟もキャビンで救命胴衣をつけてスタンバイしていたが、いつまでたっても始まらない。
そのうち、われわれの食事時間になったので、まずは腹ごしらえとする!
画像


ダイニングルーム入口に、今夜の料理サンプルがディスプレイ
画像


どうやらクルーズビギナーが大半のようで、
カジュアルなのにビシッとフォーマル風に着こなしている人もいれば、
Tシャツ短パンの人もいて、なんとも服装はばらばら
画像


のどが渇いたのでビール8本オーダーすれば1本が無料になるセット約40ドルを、勢いで注文!
ビールはスーパードライだったのが残念
画像


食事を始めてから数分後、避難訓練のお知らせがw
もう飲んじまったよ☆というわけで不参加を決め込む悪い浪人家族(笑)
しかし周囲の律儀な日本人乗客たちは、食事途中に席を立って訓練に参加しようとする。
それをインド人ウェイターが笑顔で「イート・ファースト」と押しとどめ、食事を続けるように促す。
そんなこんなしているうちに午後7時、金沢を出港!
画像


食事が美味しかったのは想定外!
味にうるさい母と弟が「これはうまい」と感激したのは、まったく想像できなかった事態である
画像


食後の運動を兼ねてデッキへ。
亡き父親が生まれ育った金沢の海岸が遠ざかる。
母はちゃんと父の写真を持ってきていた。
だから今回は3人ではなく4人旅なのだ
画像


それではナイトウォークを開始
画像


弟は4000円の海パンを買ってきたが、プールで泳ぐ機会はあるのだろうか?
画像


こちらは船首
画像


金沢がどんどん遠くなっていく
画像


それでは船内探検も
画像


メインホールを俯瞰
画像


コンコルド・プラッツァでは生バンドの演奏に合わせて社交ダンスターイム☆
画像


カプリッツィオ・バール
画像


キャビンに戻るとフルーツバスケットが届いていた。
何かの間違いだろうと、インフォメーションに申し出たら、
なんとゲストリレーションセンターからのギフトだとか。
いちおう取材も兼ねているので、乗船時に挨拶に行ったのだが、
それに対する「おもてなし」ということか。
そしてこれが連日届くようになろうとは、このときは想像だにしなかったw
画像


今宵はホワイトパーティー@コンコルド・プラッツァ
参加者はみんな白い服を着ている。
正直、ちょっと異様・・・
画像


白い集団の集まりから早々に立ち去る。
日本海のイタリア「コスタ・ヴィクトリア」のモデルシップを発見
画像


インターネットカフェとその奥はライブラリー
画像


ネットは有料
値段はチョイ高
画像


ライブラリーに掲げられていた、好きな人は好きな写真
画像


とりあえず乗船を祝って、家族でカクテルを
画像


キャビンに戻ると、こんな紙が・・・
やっぱり避難訓練は受けないとダメ(笑)
なんだかバタバタ慌ただしい初日が終わる
画像

<つづく>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コスタ・ヴィクトリアで日本海周遊2016その1 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる