航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリー波之上で鹿児島→那覇リベンジ11<最終回>

<<   作成日時 : 2016/09/16 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

次は終点・那覇
沖永良部島の時点では定刻よりも15分遅れだったのに
いつのまにかオンタイムの運航!
これぞまさに「定刻の逆襲」
画像


本部を出ると左舷側に
沖縄のリゾートがしばし展開する
画像


こちらは残波岬
画像


沖縄のリゾートが見たいと、
ペット室から木甲板に飛び出した
ワンちゃん1匹
画像


リゾートが終わると、商港。
「うりずん21」といういかにも沖縄な名前の貨物船に遭遇。
で、その後方に気になる船を発見!
画像


スーパースター・リブラだっ!
関東ではなかなかお目にかかれないクルーズ船だ
画像


このあたりになると
しきりに船の上空を
旅客機が低空飛行で追い抜いてゆく
画像


なぜなら那覇空港があるから
画像


那覇港に入るとスーパースター・リブラが大きくなる
画像


なんだか不思議な建物群
画像


デッキで写真を撮りまくっていると
上空に軍用ヘリが旋回する。
基地の島・沖縄の一端を見る
画像


左舷にロワジールホテル&スパタワー那覇
画像


そして沖縄セルラースタジアム那覇が近づく。
那覇でも鹿児島のように高校野球を観たかったが、
試合はこの週末に行われるので、滞在中は見られない
画像


回頭して那覇港に着岸
画像


走行中の「ゆいレール」もハッキリ見える。
こうして鹿児島から25時間の船旅が終わる
画像


さらば、マイ個室キャビン!
画像


下の階にあるエントランスには
下船を待つ人々がいる
画像


エスカレーターで下船
画像


那覇港ターミナル。
鹿児島新港以来、25時間ぶりの上陸。
この明るさでまだ19時過ぎ
画像


さらば、フェリー波之上
画像


ターミナルからは歩いて
ゆいレール「旭橋」駅へ。
鹿児島にある西郷どんの銅像から始まる国道58号も
まもなく果てる
画像


国道58号の終点であり起点でもある明治橋。
そこからフェリー波之上のほうを振り返る
画像


ゆいレールに乗って
半年前と同じホテルにチェックイン!
1月の鹿児島→那覇の旅では出会えなかった
青い空・青い海にガッツリ遭遇し
南海航路リベンジ達成。
ホテルの近くにある24時間営業の大衆食堂で
まずはお祝いのオリオンビール生
画像


そしてゴーヤチャンプルー定食。
刺身やポーク玉子、スパムなども付く
ボリュームたっぷりの定食が750円
画像


食堂にある妙な像に見守られながら
那覇の夜は更けてゆく・・・
画像


<フェリー波之上で鹿児島→那覇リベンジ・完>

※今回のリベンジクルーズは、今年1月にフェリーズ最新号の取材で
鹿児島から那覇まで乗船したクイーンコーラルプラスの旅を
船をフェリー波之上に変えて再チャレンジしたものです。
その模様は「フェリーズ」Vol.15の●金丸くんが行く「2016年 東京〜沖縄フェリーの旅」でどうぞ!
http://www.cruise-mag.com/books/ferries/index.html

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェリー波之上で鹿児島→那覇リベンジ11<最終回> 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる