航海作家カナマルトモヨシの船旅人生

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリー波之上で鹿児島→那覇リベンジ10

<<   作成日時 : 2016/09/14 09:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

午後2時50分、左舷側には
沖縄本島の北端・辺戸(へど)岬や
やんばるの風景が見え始めていた
画像


右舷側にも沖縄県の伊平屋(いへや)島が。
フェリーいへやVが島に向かう
画像


こちらは伊是名(いぜな)島に向かう
フェリーいぜな尚円かと。
昨年(2015)9月デビューの新船だ
画像


やがて右舷に伊江島あらわる
画像


この「たっちゅー」が伊江島のシンボル
画像


そして左舷には美ら海水族館!
そこはもう本部半島の先端
画像


瀬底大橋
その向こうに本部港はあるが
フェリー波之上は大きすぎて橋をくぐれない
画像


伊江島から1隻の船が本部へ向かう
画像


伊江島と本部を結ぶフェリーいえしま。
ファンネルマークがIE(いえ)
画像

画像


瀬底島を迂回するように進む
画像


こちらは高速船ニューウイング
画像


高速船ニューウイングは
この水納(みんな)島から出ていった。
人口約40人だそう
画像


瀬底大橋が見えてきた
画像

画像


フェリーいえしまは大橋をくぐれるので、
お先に本部港に到着していた
画像


ついに沖縄に到着!
画像


定刻よりもやや早く本部に着岸。
マルエーのバスがギャングウェイにやってくる
画像


本部で下船した徒歩客はわずか。
ここから乗船する徒歩客はいなかった
画像


船尾ではコンテナーの積み卸しが
画像


午後5時ちょうど
フェリーいえしまが本部を出港
画像


夕陽を浴びる瀬底島と船尾デッキ
夕方なのに陽射しはますます凶暴化している
画像


そんな灼熱デッキから
フェリーいえしまを見送る
画像


瀬底大橋をくぐって伊江島に向かう
画像


フェリーいえしまの姿がなくなると同時に
フェリー波之上も本部を出港
画像

画像


<つづく>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェリー波之上で鹿児島→那覇リベンジ10 航海作家カナマルトモヨシの船旅人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる